So-net無料ブログ作成
検索選択

ミニ [knit]

1110184.jpg
 「ミニ輪針」ゲット。
 あまりに進みが遅いことと^^;、
ミトンの‘親指’を4本針で編むのが、なかなか困難だったこと…
そして、ミトンや手袋の楽しさに気づき、また
くつ下も編んでみたくなり^^;、このサイズの出番もありそうなので。

 針部分が短くて、ちょっと曲がっています。
いつも竹の針を使っているので、
最初ちょっと違和感がありましたが、すぐに慣れました^^
それまでは、手首やら指がつりそうにだいぶなりましたが…
そして、とある部分にタコができるかも…m

↓↓↓ わかりやすいでしょう?!^m^;でも、ワザとじゃないんですよ~ ̄▽ ̄;;;、
本体部分が終わった時点で、
親指より上部分が、‘ミニ輪針’で編んだ結果です。。。
(もっと、丁寧にゆっくり編めばもう少しまともだと思うのですが^^ゞ)
 
1110183.jpg

左:40cm   右:23cm


そして、続いて親指を。親指ぐらい細いと、ミニでも編みづらいと、、、
 実は、‘輪針’とは、編み棒の本数を減らせるのが長所!とばかり、各サイズ1本しか持ってなかったのですが、ペケペケさん♪とお話して初めて「輪針2本で編む」という技術もあることを知り♪、
ちょうど、今まで使っていた同サイズの40cm輪針と2本揃いましたので、2本編みで編んでみました。

 よく勉強してないのですが、これもいろいろ方法があるのかな?!
①の針が出ているところがスタートとして、

<1> 
左①右④
⇒ミニ輪針があくので、左③右ミニ(①か②)
<2>
ミニ輪針はミニ輪針同士で、
40cmは40cm同士で・・・というのも可能?
でも、これなら普通の編み棒4本でもできるってこと?!

 この説明、わかりづらいですね^^ゞ。。。

 いずれにしても、2本で編む場合は、40cmのように針部分が長いほうが編みやすいです(私は)
 
 編むスピードが倍増どころか、3倍ぐらいになったので^m^、買ってよかったと思います。



パターン:『Myrten(ミルテの花)pattern』
使用糸:40g-160mの純毛中細
使用針:ゴム編み⇒2号棒針4本、 本体⇒4号輪針(40cm)
詳細はrokoさんのブログ‘Please Don't Eat the Daisies!’『ミルテの花✿』へどうぞ♪


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。