So-net無料ブログ作成

ミニ [knit]

1110184.jpg
 「ミニ輪針」ゲット。
 あまりに進みが遅いことと^^;、
ミトンの‘親指’を4本針で編むのが、なかなか困難だったこと…
そして、ミトンや手袋の楽しさに気づき、また
くつ下も編んでみたくなり^^;、このサイズの出番もありそうなので。

 針部分が短くて、ちょっと曲がっています。
いつも竹の針を使っているので、
最初ちょっと違和感がありましたが、すぐに慣れました^^
それまでは、手首やら指がつりそうにだいぶなりましたが…
そして、とある部分にタコができるかも…m

↓↓↓ わかりやすいでしょう?!^m^;でも、ワザとじゃないんですよ~ ̄▽ ̄;;;、
本体部分が終わった時点で、
親指より上部分が、‘ミニ輪針’で編んだ結果です。。。
(もっと、丁寧にゆっくり編めばもう少しまともだと思うのですが^^ゞ)
 
1110183.jpg

左:40cm   右:23cm


そして、続いて親指を。親指ぐらい細いと、ミニでも編みづらいと、、、
 実は、‘輪針’とは、編み棒の本数を減らせるのが長所!とばかり、各サイズ1本しか持ってなかったのですが、ペケペケさん♪とお話して初めて「輪針2本で編む」という技術もあることを知り♪、
ちょうど、今まで使っていた同サイズの40cm輪針と2本揃いましたので、2本編みで編んでみました。

 よく勉強してないのですが、これもいろいろ方法があるのかな?!
①の針が出ているところがスタートとして、

<1> 
左①右④
⇒ミニ輪針があくので、左③右ミニ(①か②)
<2>
ミニ輪針はミニ輪針同士で、
40cmは40cm同士で・・・というのも可能?
でも、これなら普通の編み棒4本でもできるってこと?!

 この説明、わかりづらいですね^^ゞ。。。

 いずれにしても、2本で編む場合は、40cmのように針部分が長いほうが編みやすいです(私は)
 
 編むスピードが倍増どころか、3倍ぐらいになったので^m^、買ってよかったと思います。



パターン:『Myrten(ミルテの花)pattern』
使用糸:40g-160mの純毛中細
使用針:ゴム編み⇒2号棒針4本、 本体⇒4号輪針(40cm)
詳細はrokoさんのブログ‘Please Don't Eat the Daisies!’『ミルテの花✿』へどうぞ♪


nice!(0)  コメント(0) 

スワッチ③ [knit]

1007161.jpg
 先日の‘エメブルー’でスワッチを。。。

 こういうところに、性格が出てしまう?のですが、大した手間も加わらないのに、メリヤスと模様編みと、続けて編んでしまいました^^;;;。実は、作り目があんまり好きじゃないのかな?!、、、いや単に面倒なだけかな^^;
 実際は、どちらかがどちらかに引っ張られたりするため、正しいゲージを測れなくなってしまう?ので、こういうやり方はよろしくないですよね、きっと。。。

 久しぶりの‘縄編み’です♪右と左で、ねじり?の方向が逆なのですが、編み具合にも違いが出ましたよ。これは、スチームをあてた後ですが、スチーム前に、すでに「右」は平面的、「左」は立体的に縄編みができてました。セーターには、立体的な方が好きだなぁ。そして個人的には、休ませる目を前に倒しておく縄編みのほうが、編みやすいです。
1007162.jpg
 課題2のときより、透かしが密で、縄編みが入る模様です~

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇
← ふと気づいたら、無意識にブログの『カレンダー』、
← 記事ありのマークが、市松模様を描いています^^;;;
← 今月の残りは何となく、それを意識した更新をしてみたくなります。
(つまり、1日おき?!^^;毎日だったら、毎日頑張るのに。。。^^ゞ?)
nice!(2)  コメント(2) 

スワッチ② [knit]

100527.jpg
 ゲージをとるために、模様編みとメリヤス編みを編んでみました。
ゲージはおおよそ、10cm角「20目×30段」
 
 ちなみに、5号と6号で編んだものを比べてみました。はじめ5号で編んだのですが、ちょっとつまった感じだったので6号で。
100527.3.jpg
 ゲージをとるときは、端は入れずに、真ん中の落ち着いた編み地を数えるのですが、ここでは、端から10cmで比べてみます^^;
 (大雑把ですが^^;)10cmごとに2目ほど違いが出そうです。ということは、前身頃がだいたい50cmとすると、前身頃だけで、10目の違いが出ます。ゲージから、だいたい2目で1cmなので、今回は1号針を変えることで、5cmくらいの違いができそうです。(ちょっと差が出すぎ?^^;。模様だからか、若干の誤差あり)


 糸が少し余ったので、メリヤス編みも続けて編んでみたら、この組み合わせがかわいい。。。元のデザインは、丸ヨークのセーターなのですが、ここまで編んで、この透かし編みとメリヤス編みで、何かニットを編んでみたくなりました^^。編み図なしの、ウェア・・・落ち着いたら、挑戦してみたいですね。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
6月です♪梅雨の時期ですが、
ここ2日はさわやかな青空が広がっています^^
今日も、お寄りいただきありがとうございます!

nice!(2)  コメント(2) 

ドミノ編みで試し編み [knit]

 残り糸で、‘ドミノ編み’を試しに編んでみました。
 2枚目からは、編み始めは、作り目&拾い目で編み足していきますが、ここのところがいまいちわかりません。適当につけてみました。右か上か、足すところによって、作り目&拾い目の順序を考えないと
 ↓ ↓ ↓
 斜めの線の出方が逆になってしまいます^^;;;(↓↓↓1枚だけ、対角線の向きが・・・)これも、組み合わせて模様を作れそうですけど!
100418.jpg
 3×3の9枚、縒りの甘い?夏糸で編んで、ふにゃふにゃ^^;なので、ガーター編みで縁どり。23cmのティーマットになりそうなちょっとしたマットに。

 階段状になっているところに、足す時は、楽です。それぞれの辺と角から拾い目して、編み進めると、
100417.1.jpg
 こんな感じ。
真ん中で、3目一度の減目をするところに線ができていきます。
 
 糸の質や、色によって、いろんなものを作れそうですね~♪
 もっとしっかりした糸で、玄関マットやバスマットを作ってみたいけれど、まずはコースターでも作ってみようかな。
nice!(1)  コメント(2) 

‘ドミノ編み’ [knit]

 友人への新築祝などの記念の贈り物として、何か編んであげたいなぁ・・・と考えていた時に、見つけました。
 Ravelryでも、編み図がわからなくても編めそうで^^ゞかわいいなぁと思うガーター編みのマットを見つけたのですが、これも、基本はガーター編みで、面白いモチーフです。

 『ドミノ編み』という編み方です。
 この正方形のモチーフ?をどんどん編みつなげていく技法です。このモチーフも、ストライプにしたり、途中から一部色をかえたり、また途中で編むのをやめるとV字になるので、それを組み合わせたり・・・と自在にいろいろなデザインができそうです。
100417.jpg


 1枚分の編み方は、ブログで紹介してくださっている方々も多いのですが、2枚目からのつなげ方などなど、知りたいこともいろいろ・・・
 と、興味を持ってしまい、この本に興味津々。。。この本、しかも、英語での編み方も同時に載っているようです。英文パターンに馴染むきっかけになりそうかな・・・?!^^

nice!(1)  コメント(2)